Scandinavia

GENSE, ゲンセ

ゲンセ

GENSE

ゲンセ

ゲンセは1856年に誕生したスウェーデン王室御用達の伝統と信頼を持つカトラリーメーカーです。創業者のGustaf Eriksson(グスタフ・エリクソン)が、NySilverfabrik(銀メッキ工場)をSweden(スウェーデン)のEskilstuna(エスキルストゥーナ)で始めたことから、その頭文字をとりGENSEと名づけられました。毎年12月10日にストックホルムで行われるノーベル賞晩餐会で使用されるカトラリーを提供しています。現在では伝統的なカトラリーだけでなく、機能性に優れたシンプル・モダンな製品も揃え、世界25カ国に輸出されています。


GENSEカタログへ

watch

上段左より、ネッダ・エルアスマール(アパタイズ)、バッティル・ヴァリーン(フィギュラ)、フォルケ・アールストローム(フォルケド リュクス&フォルケスチール)、インゲヤード・ローマン(インドラ)
下段左より、ベント・セベリン(オールドファーマー)、ヘニング・セーデリン(スチールライン)、マティアス・ミカエルソン(アミューズ チーズセット)、ピエール・フォーセル(カクテルフォーク)